ウォーキング・デッド データベース

ウォーキング・デッドデータベース


トップページ > エピソード一覧 > シーズン1:エピソード2

シーズン1:エピソード2 Season1:#2

【Season1】
#タイトル英語版タイトル監 督脚 本
#2生き残るための方法Gutsミシェル・マクラーレンフランク・ダラボン
アトランタの郊外では、難を逃れた人々がキャンプを張っていた。その中にはリックの同僚のシェーン、妻のローリ、息子のカールの姿もあった。リックが死んだものと思い込んでいるシェーンとローリは深い関係になっているのだった…

一方、戦車の中に閉じ込められ孤立無援のリックは、無線の送り主グレンの助けを借りて難を逃れる。グレンは食料を調達に来た避難民グループの一員だった。(グレン、モラレス、Tドッグ、アンドレア、メルル、ジャッキー)
リックは、黒人差別主義者で暴力で一味を支配しようとしたメルルを手錠で配管に拘束。しかし、リックが撃った銃声のせいでウォーカーがデパートを取り囲み動けなくなってしまう。デパートからつながる下水道を通りグレンは脱出の道を探るが、地下道にもウォーカーがおり脱出は不可能。決死の策としてウォーカーの死肉を衣服に塗ることでウォーカーの目を紛らわし、デパートから脱出し車を確保、脱出に成功する。(ウォーカーは音と臭いで人を識別しており、死肉をまとうと人を認識できない)

しかし、脱出のさなか、Tドッグは手錠の鍵を排水溝に落としてしまう。やむなく一味はメルルをデパートの屋上に置き去りにしたまま街を脱出する。

スポンサード リンク