ウォーキング・デッド データベース

ウォーキング・デッドデータベース


トップページ > エピソード一覧 > シーズン1:エピソード1

シーズン1:エピソード1 Season1:#1

【Season1】
#タイトル英語版タイトル監 督脚 本
#1悪魔の幕開けDays Gone Byeフランク・ダラボンフランク・ダラボン
保安官のリックは、犯罪者を追跡中に銃で撃たれ昏睡状態に陥る。数日後病院で目覚めたリックは、世界が以前とは様変わりした様を目の当たりにする。大量に並べられた死体、上半身だけで動く謎のゾンビ…。戸惑いながらリックは妻と息子のいる自宅へと向かう。

自宅に着いたリックだったが、そこに妻と息子の姿はなかった。外へと出たリックは黒人の少年デュエインに殴られ意識を失う。デュエインリックのことをゾンビと間違え殴ったのだった。リックデュエインとその父親のモーガンに保護され、世界に何が起こったのかを知らされる。ゾンビは「ウォーカー」と呼ばれ、彼らに噛まれたり引っかかれたりすると高熱が出て死亡した後、ゾンビとして蘇る。

モーガンからアトランタに大規模な避難所と質病対策センター(CDC)があることを聞かされ、そこを目指すことを決意。3人は警察署で銃を調達し、無線機で毎朝連絡を取ることを約束し分かれる。モーガンリックから渡されたスナイパライフルでウォーカーと化した妻の額に標準を合わせる…。一方リックは単身アトランタへと向かう。しかしアトランタに避難所はなく、市街はウォーカーたちで溢れており、ウォーカーの大群に襲われたリックは軍の戦車の中に逃げ込み孤立する。絶望的な状況の中、リックは謎の男からの無線を受ける。

スポンサード リンク