ウォーキング・デッド データベース

ウォーキング・デッドデータベース


トップページ > 登場人物一覧 > ローリ・グライムズ

ローリ・グライムズ Lori Grimes

ローリ・グライムズ
(c)Gene Page/AMC
役 名ローリ・グライムズ / Lori Grimes
俳 優サラ・ウェイン・キャリーズ / Sarah Wayne Callies
吹き替え声優沢田泉
初登場シーズン1:#1
概 要リックの妻
性 格夫であるリックを信頼しリックの精神的な支えとなっている。

家族を守るために、グループ全員を守るという人道的な決断をするリックに反発することもあるが、最終的にはリックの決断に従う。

リックと再会する前は自分とカールを守ってくれたシェーンと深い関係になるなど、うつろいやすい心の弱い一面もある。また、家族に悪影響を及ぼす相手には傲慢な態度を取ることも。彼女の存在がリックとシェーンの対立を招く事にもなっていく。
元の居住地ジョージア州
血 縁夫:リック 息子:カール 娘 ジュディス
ネタばれ情報
登場シーズン1・2・3
生死 / 死亡時期死亡(シーズン3:#--)
刑務所内でウォーカーに襲われている時に産気づき、マギーによって帝王切開の手術を受ける。無事子供を取り上げられたあと、息絶える。転化する前にカールの手により頭を打ち抜かれる。

俳優情報 Actor Information

生年月日1977年6月1日
出生地イリノイ州ラグランジュ
国 籍アメリカ合衆国
身 長175cm
概 要 サラ・ウェイン・キャリーズ / Sarah Wayne Callies
大学教授の両親の娘で、イリノイ州で生まれ、1歳の時にハワイのホノルルへ引っ越す。父親が立命館大学で短期間教鞭を取った事があり、それに伴って14歳の時に日本を訪れているという[1]。高校卒業後にハノーバーのダートマス大学で学ぶ傍ら演劇にも携わり、さらにDenver's National Theater Conservatoryでも学ぶ。その後ニューヨークに移り、2003年にNBCのドラマQueens Supremeに出演するチャンスを掴む。 2005年からはテレビシリーズ『プリズン・ブレイク」にて、サラ・タンクレディ役で出演していたが、家族との時間が取れなくなったことや妊娠を理由に2007年に降板した。そのため、シーズン3にサラの出演部分が無くなったことに対する違和感を生じさせないようストーリー自体が変更された。その後同番組のシーズン4で復帰した。 2010年からはテレビシリーズ『ウォーキング・デッド』で主人公の妻ローリ役を演じており、初の母親役である。

引用:「サラ・ウェイン・キャリーズ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』2015/3/15/(sun) 09:58 UTC
URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/サラ・ウェイン・キャリーズ

他の出演作品 プリズン・ブレイク:サラ・タンクレディ役(シーズン6:#19 / 2005〜2009年)
Dr.HOUSE:ジュリア役(ゲスト出演)(シーズン6:#19 / 2010年)
リンク 公式ホームページ
公式facebook
公式インスタグラム

スポンサード リンク